Catalogue

818e V-Class

800 Series / Grand Orchestra (GO) Top: Sitka Spruce Body: Indian Rosewood

¥580,000+税

2013年にマスター・ビルダーのアンディ・パワーズによってデザインされたジャンボボディの Grand Orchestra は2020年、 V-Class ブレーシングが採用され新しく生まれ変わりました

818e はV-Class ブレーシングの導入により音量とサステインが向上、ローズウッドのサイド&バックにより、豊かな低音の暖かさ、わずかにカットされた中音域、明確でクリアな高音域を提供します。大きなサイズのギターのデメリットとしてバランスやレスポンスの悪さが挙げられますが、この 818e は大きなボディならではの迫力・力強さを持ちながら、バランスが良く軽いタッチにもレスポンスは良好でフィンガースタイルプレーヤーやフラットピッカーにもおすすめです。
また新しい818eは印象的なアンティークブロンドのフィニッシュが施され、伝統的なジャンボスタイルのルックスとフィーリングを大事にするために、カッタウェイなしのモデルのみとなっています。 ケースはウェスタン・フローラルのエンボスが美しいハード・シェルケースが付属します。

Specifications

Top
Sitka Spruce
Back&Side
Indian Rosewood
Neck
Tropical Mahogany
Bracing
V Class
Fretboard
Ebony
Headstock Overlay
Indian Rosewood
Body Finish
Gloss
Nut/Saddle
Tusq
Tuners
Taylor Nickel
Fretboard Inlay
Mission
Electronics
Expression System 2 (ES2)
Scale
25 1/2"
Neck Width
1 3/4"
Body Length
20 5/8"
Body Width
16 3/4"
Body Depth
5"
Case
Taylor Deluxe Hardshell Western Floral