Grand Orchestra (GO)

グランド・オーケストラ

  • Body Width:16 3/4″(425.5mm)
  • Body Depth:5″(127mm)
  • Body Length:20 5/8″(523.9mm)

2013年にテイラーの新たなマスタービルダーとなったアンディ・パワーズが最初にデザインした”新しいビッグ・ボディ・ギター/グランド・オーケストラ”は、深く力強いサウンドでも高音から低音までバランスよく共鳴させることができるジャンボボディの常識を変えるギターでした。2020年にV-Class ブレーシングがGOにも採用になり、音量とともにイントネーションの精度、サステインがさらに向上しました。