Acoustic

300 Series

300 Series

ラウドで迫力に満ちたサウンドのサペリ材をボディ・サイド&バックに配した定番シリーズ

サテン仕上げのサペリ材のサイド&バックとグロス仕上げのスプルーストップが組み合わさったパフォーマーのためのシリーズです。サペリはマホガニーとよく似て中音域が突出していますが、サペリはマホガニーに比べてわずかに明るくクリアなサウンドが特徴。フィンガースタイルからストラミングまで様々な演奏用途にバランスのとれたトーンを実現します。

一覧

 

Blackwood 300 Series

Blackwood 300 Series

オールラウンドな音楽スタイルに適した、もうひとつの300シリーズ

Koa(コア)材と同系のアカシア属の”Tasmanian Blackwood/タスマニアン・ブラックウッド”は、マスタービルダー・ アンディパワーズが「オールラウンドな音楽スタイルに適している今もっとも気になる木材」として、新たなもう1つの300シリーズとして2016年にラインナップに加えました。ブラックウッドはコア材やマホガニーとも似ていますが、ややドライでクリアー、暖かみもある木材です。

一覧

400 Series

400 Series

豊かなミッドレンジが魅力の400シリーズ

インディアン・ローズウッドと類似したトーンをもつアフリカのオヴァンコールは低音と高音の広いレンジなどローズウッドと多くの特徴を共有しています。ローズウッドに比べてわずかに豊かなミッドレンジとブライトな高音が特徴です。サウンドが多彩なため、多くのプレイヤーに好まれています。

一覧

Rosewood 400 Series

Rosewood 400 Series

400シリーズのローズウッドモデル

アコースティックギターにおいてポピュラーでトラディショナルなトーン・ウッド/ローズウッドは、クリアーでバランスが良く、サスティンにも優れているのが特徴です。2016年夏より、モダンな”オヴァンコール/400シリーズ”と共に新たなもう1つの400シリーズとしてラインナップされました。2017年にいったん生産中止になりましたが、2018年にニューデザインのRenaissanceインレイに仕様変更して復活いたしました。

一覧

500 Series

500 Series

スプルースやシダーとは違った温かみのあるサウンド

500シリーズのマホガニー材は中音域/ミッドレンジがダイナミックでパンチのあるトーンとして長年アコーステイック・プレイヤーに愛されている木材です。シダー・トップのグランド・コンサートとグランド・オーデトリアムのモデルは音に温かみがありレスポンスがよいのでフィンガースタイルのプレーヤーにお勧めです。ブルースや昔のスタイルが好みのプレーヤーには音色がよりマイルドになるトップもマホガニーを使ったオールマホガニーのモデル、よりアグレッシブなトーンを求めるプレーヤーにはルッツ・スプルース・トップのモデルがお勧めです。

*グランド・シンフォニー(GS)モデルは2017年秋より従来のベネチアン・カッタウェイからフローレンタイン・カッタウェイにリニューアルされました。

一覧

600 Series

600 Series

クリアで直線的なサウンド、プレーヤーのピッキングに敏感に反応。メイプル専用の設計で温かみやサステインも。

メイプルは音の立ち上がりが早く、クリアに際立ちますが音の衰退が早い材とされてきました。2015年にアンディ・パワーズによってリニューアルされた600シリーズはメイプル専用のブレイシングに変えることによって、メイプル材固有のクリアな音調や鳴りをを維持しつつ、温かさ、複雑さ、音量、サステイン、レスポンスをもっと出せるように改良されました。メープル/スプルースによるウッドトーンを根本から見直し、メープル材の良さを引き出した次世代のニューギターです。

*グランド・シンフォニー(GS)モデルは2017年秋より従来のベネチアン・カッタウェイからフローレンタイン・カッタウェイにリニューアルされました。

一覧

New 700 Series

700 Series

繊細さとパワー感という一見相反するキャラクターを両立。バンドスタイルにも適したパワフルなサウンド。

2016年秋、マスタービルダー・アンディ・パワーズによって “ローズウッド” 700シリーズがリニューアル。サウンド・ヴィジュアル共に大きく変貌した新700シリーズに採用されたトップ材、Lutz Spruce(ルッツ・スプルース)は、ダイナミックなレスポンスにより、激しいアタックにも素晴らしい反応をします。カラーオプションとして「ウェスタン・サンバースト/WSB」もライナップされています。

*グランド・シンフォニー(GS)モデルは2017年秋より従来のベネチアン・カッタウェイからフローレンタイン・カッタウェイにリニューアルされました。

一覧

800 Series

800 Series

テイラーを象徴するフラッグシップシリーズ

テイラーのフラッグシップシリーズであるローズウッド/シトカ・スプルースの800シリーズは2014年、テイラーギター40周年に合わせ、マスター・ビルダー・アンディ・パワーズによってデザインを含めサウンドが全体的に改善されました。ボディシェイプごとにブレーシングや木の厚さなどがカスタマイズされ、それぞれのシェイプに合った最適な音色を奏でます。800シリーズで使われるインディアン・ローズウッドは、高低両音域のレンジが広く、音楽的に豊かな古くから人気が高いトーン・ウッドの一つで、深く唸るような低音と明るく鈴のように輝く高音が魅力の木材です。

*グランド・シンフォニー(GS)モデルは2017年秋より従来のベネチアン・カッタウェイからフローレンタイン・カッタウェイにリニューアルされました。

一覧

800 DLX Series

800 DLX Series

フラッグシップモデルに改良が加えられたDLXシリーズ

800シリーズのプレミアムモデルとして2017年、900シリーズの高級感を導入したシリーズとして登場。丸みのあるラディアス・アームレスト、ダイナミックな音を引き出すアディロンダック・スプルースのブレーシング、Gotoh 510チューナーを採用。

*グランド・シンフォニー(GS)モデルは2017年秋より従来のベネチアン・カッタウェイからフローレンタイン・カッタウェイに変更にリニューアルされました。

一覧

900 Series

900 Series

厳選材のみで組み上げられるテイラーの傑作品

900リーズはインディアン・ローズウッドとシトカ・スプルースの伝統的なトーンウッドの組み合わせによる最も洗練されたシリーズです。エボニー製アームレスト、コア材とパウア・アバロンのコントラストが美しいエッジ・トリム、Gotoh 510チューナー、最適な共鳴を実現する極薄グロス仕上げなど高級感のある美しさがいたるところにちりばめられています。

*グランド・シンフォニー(GS)モデルは2017年秋より従来のベネチアン・カッタウェイからフローレンタイン・カッタウェイにリニューアルされました。

一覧

Koa Series

Koa Series

独特の歯切れのよいサウンドがフィンガー・ピッキングのサウンドをより個性的に演出

エキゾチックな木目が特徴のハワイ産コア材を使用したモデル。力強い中音域と独特の歯切れのよいサウンドがフィンガー・ピッキングのサウンドをより個性的にします。非常にまとまりがあり、バランスのとれたアコースティックサウンドと、飛び散るようなトップエンドの響きが楽しめます。とりわけ、トーンは弾きこむ時間とともに華やかになっていきます。

*グランド・シンフォニー(GS)モデルは2017年秋より従来のベネチアン・カッタウェイからフローレンタイン・カッタウェイに変更にリニューアルされました。

一覧

 

V-Classシリーズ

V-Class

マスタービルダー・アンディ・パワーズによるまったく新しい構造のテイラーギター

テイラーの革命的なV-Classブレーシングでアコースティックギターの表現力が大幅にアップ。プレイヤーの新しい感覚、新しいアコースティックサウンドの未来を切り開きます。

一覧

Nylon Series

Nylon Series

リアルなサウンドを実現したエレガット

スリム・ネックや、独自のカッタウェイ形状など、テイラー独自の技術がつぎ込まれた、ナイロン弦の可能性を追求したモデル。ロング・サスティーンとクラシカルなトーンはあらゆるジャンルに対応します。

 

一覧

Presentation Series

Presentation Series

テイラーギターが誇る最高のデザイン美

2015年夏の生産モデルより”Cocobolo/ココボロ”から”Macassar Ebony/マッカーサエボニー”にウッドマテリアルを変更しました。演奏性を高めたアームレストに、”Paua/パウア”の豪華な装飾は、テイラーギターが誇る最高のデザイン美が表現されているモデルとなっています。

*2018年に生産中止となりました。2019年より新たな木材で発売予定です。

一覧

Academy Series

Academy Series

「弾き心地の良さ=楽しい」をコンセプトに造られた新シリーズ

アカデミー・シリーズは「ビギナーの方が途中でギターをやめてしまわないよう」ストレスなく楽しく弾いてもらうえる理想のフルサイズ・ギターとして開発されました。ナット幅 1-11/16インチのスレンダーなネックは握りやすく、スケールは 24-7/8インチとショートスケールを採用、ボディにはアームレストが施されピッキングするときも腕が疲れにくくなっています。全モデルにギグバッグが付属しています。

一覧

100 Series

100 Series

テイラーギターのエントリーシリーズ

トップはソリッド・シトカ・スプルース、バックとサイドにレイヤードのウォルナットを使用。1-11/16インチのスレンダーなナット幅により手の小さいプレーヤーも非常に押さえやすく感じるでしょう。また100シリーズには12弦モデル150eもラインナップ。全モデルにギグバッグが付属しています。

 

一覧

200 Series

200 Series

グロス仕上げのスプルース単板トップと、木目も美しいハワイアン・コアサイド&バックを採用した人気シリーズ

トップにグロス仕上げのソリッド・シトカ・スプルースとサイド&バックにレイヤードのハワイアンコアを使用。1-11/16インチのスレンダーなナット幅により手の小さいプレーヤーも非常に押さえやすく感じるでしょう。ギグバッグが付属しています。

一覧

200DLX Series

200DLX Series

200シリーズをベースにグレードアップしたベストセラーモデル

レギュラーの200シリーズをベースにグレードアップした”200デラックスシリーズ”として、すべてのモデルに「オールグロスフィニッシュ(ボディ)」を採用、「ハードケース」が付属となっています。1-11/16インチのスレンダーなナット幅により手の小さいプレーヤーも非常に押さえやすく感じるでしょう。

一覧

GS Mini Series

GS Mini Series

絶妙のサイズ感。グランド・シンフォニーシェイプをダウンサイジングしたパーラーギター

2010年・夏の発売以来、全世界で150,000本が出荷されている大人気のミニギター”GS Mini”。グランド・シンフォニー(GS)をスケールダウンしたこのモデルは、トラベルギターの枠にとどまらず、フルサイズ・ギターにも匹敵する素晴しいテイラーサウンドと商品クオリティが魅力です。2017年には小型アコースティックベース”GS Mini-e Bass”もラインナップに加わりました。

別売としてGS Mini 専用に開発された後付ピックアップ・システム/ES-Go pickup ¥13,000+税も発売しております。

一覧

Baby Series

Baby Series

小さなボディからは想像もつかない迫力あるサウンドと優れたピッチを実現した人気モデル

アウトドアーで活躍するばかりではなく、キッズレッスンにも最適な3/4サイズのベイビーテイラー。また、大きくフルサイズ・ギターより一回り小さい15/16サイズのビッグ・ベイビーをラインナップ。

一覧

限定モデル

限定モデル

日本限定別注モデルや期間限定のスペシャルモデル

テイラーギター正規代理店山野楽器が、国内のユーザーのニーズに合わせて特別にオーダーした日本限定モデルや、テイラー社が企画した期間限定モデル、ショーモデルなどレギュラーシリーズでは展開していない、魅力にあふれたモデルなど。

一覧

V-Classシリーズ

V-Class Guitars

 

マスタービルダー・アンディ・パワーズによるまったく新しい構造のテイラーギター

一覧