Acoustic

300 Series

300 Series

ラウドで迫力に満ちたサウンドのサペリ材をボディ・サイド&バックに配した定番シリーズ

サテン仕上げのサイド&バックとグロス仕上げのスプルーストップが組み合わさったパフォーマーのためのモデルです。定番の300シリーズ。サペリ材特有の明るくクリアで歯切れの良いサウンドが特徴。特に314ceが人気です。2018年生産モデルよりGCボディ、12フレットジョイントのコンパクトな12弦モデル352ceが新たにラインナップに加わりました。

一覧

 

Blackwood 300 Series

Blackwood 300 Series

オールラウンドな音楽スタイルに適した、もうひとつの300シリーズ

Koa(コア)材と同系のアカシア属の”Tasmanian Blackwood/タスマニアン・ブラックウッド”は、マスタービルダー・ アンディパワーズが「オールラウンドな音楽スタイルに適している今もっとも気になる木材」として、新たなもう1つの300シリーズとして2016年の新製品としてラインナップされました。2018年生産モデルよりGCボディ、12フレットジョイントのコンパクトな12弦モデル362ceが新たにラインナップに加わりました。

一覧

400 Series

400 Series

豊かなミッドレンジが魅力の400シリーズ

インディアン・ローズウッドと類似したトーンをもつアフリカのオヴァンコールは低音と高音の広いレンジなどローズウッドと多くの特徴を共有しています。しかし異なる点は、わずかに豊かなミッドレンジとコア材にも似た高音です。サウンドが多彩なため、多くのプレイヤーに好まれています。

一覧

Rosewood 400 Series

Rosewood 400 Series

400シリーズのローズウッドモデル

アコースティックギターにおいてポピュラーでトラディショナルなトーン・ウッド/ローズウッドは、クリアーでバランスが良く、サスティンにも優れているのが特徴です。2016年夏より、モダンな”オヴァンコール/400シリーズ”と共に新たなもう1つの400シリーズとしてラインナップされました。2017年にいったん生産中止になりましたが、2018年にニューデザインのRenaissanceインレイに仕様変更して復活いたしました。

※410e Rosewoodモデルのみナット幅1-11/16“ナローネック仕様になっています。

一覧

500 Series

500 Series

スプルースやシダーとは違った温かみのあるサウンド

500シリーズのマホガニー材は中音域/ミッドレンジがダイナミックでパンチのあるトーンとして長年アコーステイック・プレイヤーに愛されている木材です。マスタービルダー・アンディ・パワーズは、2016年の生産モデルより新しい”ブレイシング”によりサウンドを改良しました。「プレイヤーとリスナーのどちらにも迫力のある音量が出せるギター、そして感度も向上させながら、より深く複雑に鳴り響く楽器にしたいと思っていました。」(アンディ氏) またシェィプやモデルによってトップ材を一新(DN/GSシェィプ)、革新的なデザインの12フレット/12弦のグランド・コンサート(552ce,562ce)も発売。マホガニーの自然な個性をより高め、色彩豊かなシリーズが完成しました。

*グランド・シンフォニー(GS)モデルは2017年秋より従来のベネチアン・カッタウェイからフローレンタイン・カッタウェイにリニューアルされました。

一覧

600 Series

600 Series

ステージ映えするルックスと存在感のあるサウンドが特徴。豊富なカラーバリエーション。

マスタービルダー・アンディ・パワーズによってリ2014年にニューアルされたフラッグシップモデル「800シリーズ」。そこで確立した手法をNEW600シリーズに応用・改良し、新しいハイレベルなテイラー・メイプルギターが誕生。メープル/スプルースによるウッドトーンを根本から見直し、メープル材の良さを引き出した次世代のニューギターです。

*グランド・シンフォニー(GS)モデルは2017年秋より従来のベネチアン・カッタウェイからフローレンタイン・カッタウェイにリニューアルされました。

一覧

New 700 Series

700 Series

鮮やかなヴィンテージ・サンバースト仕上げになった新生700シリーズ

2016年秋、マスタービルダー・アンディ・パワーズによって”ローズウッド”700シリーズのマテリアルがリニューアル新製品として誕生。サウンド・ヴィジュアル共に大きく変貌した新シリーズは、Lutz Spruce(ラッツ・スプルース)をトップ材に使用し、新しいブレイシングによりバンドスタイルにも適したパワフルなサウンドを奏でます。カラーオプションとして「ウェスタン・サンバースト/WSB」もライナップされています。また、ナイロンシリーズにも712ce-N がラインナップされました。

*グランド・シンフォニー(GS)モデルは2017年秋より従来のベネチアン・カッタウェイからフローレンタイン・カッタウェイにリニューアルされました。

一覧

800 Series

800 Series

伝統的な職人技が活きる、テイラーを象徴するフラッグシップモデル

40thアニバーサリーの2014年にテイラーギターズは、フラッグシップモデル「800シリーズ」のマテリアルを “Rebirth(再生)”しました。ローズウッド/スプルース800シリーズはナチュラルなウッドトーンをより改善をし、古くからの伝統と最新技術のデザインの中から生まれた「THE NEXT GENERATION OF TAYLOR TONE」は、まさに新しいステージの始まりです。

*グランド・シンフォニー(GS)モデルは2017年秋より従来のベネチアン・カッタウェイからフローレンタイン・カッタウェイにリニューアルされました。

一覧

800 DLX Series

800 DLX Series

フラッグシップモデルに改良が加えられたDLXシリーズ

2014年にマスタービルダー『アンディー・パワーズ』によってリニューアルされたフラッグシップモデル「800シリーズ」。今回、800シリーズのプレミアムモデルとして、900シリーズの高級感を導入した3モデル(810eLDX、812ce 12-Fret DLX、814ce DLX)が、2017年の新シリーズとして登場。

*グランド・シンフォニー(GS)モデルは2017年秋より従来のベネチアン・カッタウェイからフローレンタイン・カッタウェイに変更にリニューアルされました。

一覧

900 Series

900 Series

厳選材のみで組み上げられるテイラーの傑作品

マスタービルダー・アンディ・パワーズによって2014年にリニューアルされたフラッグシップモデル「800シリーズ」。そこで確立した手法を応用・改良し、2015年の新製品として新しいハイレベルなテイラー・メイプルギター・NEW600シリーズが誕生。そしてこの夏には最上級モデル900シリーズも800/600シリーズ同様に「ブレイシング、塗装、接着剤、そしてデザイン」をリニューアルしました。914ceモデルを筆頭に全ボディシェイプ(GOシェィプを除く)が新シリーズとして発売。

*グランド・シンフォニー(GS)モデルは2017年秋より従来のベネチアン・カッタウェイからフローレンタイン・カッタウェイにリニューアルされました。

一覧

Koa Series

Koa Series

独特の歯切れのよいサウンドがフィンガー・ピッキングのサウンドをより個性的に演出

エキゾチックな木目が特徴のハワイ産コア材を使用したモデル。力強い中音域と独特の歯切れのよいサウンドがフィンガー・ピッキングのサウンドをより個性的にします。カッタウェイ&ESピックアップ標準装備。

※2015年ラインナップよりK20ce(ドレッドノート)生産終了。K22ce-12Fretモデルは新製品として発売。

*グランド・シンフォニー(GS)モデルは2017年秋より従来のベネチアン・カッタウェイからフローレンタイン・カッタウェイに変更にリニューアルされました。

一覧

 

V-Classシリーズ

V-Class

マスタービルダー・アンディ・パワーズによるまったく新しい構造のテイラーギター

テイラーの革命的なV-Classブレーシングでアコースティックギターの表現力が大幅にアップ。プレイヤーの新しい感覚、新しいアコースティックサウンドの未来を切り開きます。

一覧

Nylon Series

Nylon Series

リアルなサウンドを実現したエレガット

スリム・ネックや、独自のカッタウェイ形状など、テイラー独自の技術がつぎ込まれた、ナイロン弦の可能性を追求したモデル。ロング・サスティーンとクラシカルなトーンはあらゆるジャンルに対応します。

 

一覧

Presentation Series

Presentation Series

テイラーギターが誇る最高のデザイン美

2015年夏の生産モデルより”Cocobolo/ココボロ”から”Macassar Ebony/マッカーサエボニー”にウッドマテリアルを変更しました。演奏性を高めたアームレストに、”Paua/パウア”の豪華な装飾は、テイラーギターが誇る最高のデザイン美が表現されているモデルとなっています。

*2018年に生産中止となりました。2019年より新たな木材で発売予定です。

一覧

Academy Series

Academy Series

「弾き心地の良さ=楽しい」をコンセプトに造られた新シリーズ

「ビギナーの方が途中でギターをやめてしまわないよう」ストレスなく楽しく弾いてもらうえる理想のフルサイズ・ギターとして開発されました。

一覧

100 Series

100 Series

テイラーギターのエントリーシリーズ

トップはソリッド・シトカ・スプルース、バックとサイドにレイヤードのウォルナットを使用。100シリーズはドレッドノート(DN)とグランド・オーディトリアム(GA)の2つのシェイプから、ノンカッタウェイ・エレクトリック/カッタウェイ・エレクトリックの2つのヴァリエーションがあります。

 

一覧

200 Series

200 Series

グロス仕上げのスプルース単板トップと、木目も美しいハワイアン・コアサイド&バックを採用した人気シリーズ

トップにグロス仕上げのソリッド・シトカ・スプルースとサイド&バックにゴージャスなレイヤードのハワイアンコアを使用。カッタウェイボディのアコースティック/エレクトリックモデルには、Taylor製・ES-2ピックアップを搭載。

一覧

200DLX Series

200DLX Series

200シリーズをベースにグレードアップしたハイエンドモデル

2014年新製品として発売。レギュラーの200シリーズをベースにグレードアップした”デラックスシリーズ”として、すべてのモデルに「オールグロスフィニッシュ(ボディ)」仕様、「ハードケース」を付属。

※2017年秋より新しい木材「コパフェリ/Copafera」を使用した214ce-CF DLXとして新発売。

 

一覧

GS Mini Series

GS Mini Series

グランド・シンフォニーシェイプをダウンサイジングしたパーラーギター

2010年・夏の発売以来、全世界で150,000本が出荷されている大人気のミニギター”GS Mini”。グランド・シンフォニー(GS)をスケールダウンしたこのモデルは、トラベルギターの枠にとどまらず、フルサイズ・ギターにも匹敵する素晴しいテイラーサウンドと商品クオリティが魅力です。2017年よりRosewoodモデルの後継モデルとして「ウォルナット/Walnut」モデルが新発売。また初の小型アコースティックベース”GS Mini Bass”も発売。別売としてGS Mini 専用に開発された後付ピックアップ・システム/ES-Go pickup ¥13,000+税も発売しております。

※2017年秋生産分よりエレクトリックシステムが従来のESシステムからES-Bシステムに変更になりました。

一覧

Baby Series

Baby Series

その小さなボディからは想像もつかない迫力あるサウンドと優れたピッチを実現した人気モデル

アウトドアーで活躍するばかりではなく、キッズレッスンにも最適な3/4サイズのベビーテイラーとこれより少し大きくフルサイズ・ギターより一回り小さい15/16サイズのビッグ・ベイビーをラインナップ。2015年生産モデルよりピックアップ搭載モデルがモデルチェンジ。最新のエクスプレッション・システムES-Bにより、最新のテイラーサウンドを表現します。

※2017年新製品として”オールコアモデル”Baby Taylor-e Koaがラインナップされました。

一覧

限定モデル

限定モデル

日本限定別注モデルや期間限定のスペシャルモデル

テイラーギター正規代理店山野楽器が、国内のユーザーのニーズにあわせて特別にオーダーした日本限定モデルや、レギュラーシリーズでは展開できない魅力にあふれたモデルなどをご紹介します。

一覧

V-Classシリーズ

V-Class Guitars

 

マスタービルダー・アンディ・パワーズによるまったく新しい構造のテイラーギター

一覧