Playability

プレイアビリティの追求

テイラーギターは、ギターの音色に関してはプレイヤーの好みがあり、そのすべてをコントロールできるとは考えていません。

しかしプレイアビリティ(演奏性)に関しては、ギターメーカーとしてより努力と改善が出来得ることだと考えています。

テイラーギターが世界的なアコースティックギターブランドに成長した理由のひとつとして、常に安定した弾き易さを提供できる調整可能なネックジョイントシステムがあげられます。

このネックジョイント構造は、“テイラーネック”と呼ばれ2001年以降のすべてのテイラーギターに採用されています。

特許を取得したボルトとウッドシムによって固定されるセットアングルの調整可能なデザインは、ギター業界の多くのベテラン達からも、現代のギター製作として最も偉大な革新的トピックスであると称賛されています。