Pickup System

独自の高品質ピックアップシステム

Expression System 2(ES2)

従来の一般的なピックアップ・システムに満足していなかったテイラーギターは2003年に独自のピックアップ・システムとしてExpression System 1(ES1)を開発いたしました。

これは熟考されて配置したマグネットによる磁気センサーでギターの自然な振動をとらえるものでした。

その後2014年に、テイラーギターはより理想的なピックアップ・システムとして『Expression System 2(ES2)』を開発しました。このES2ピックアップシステムは、構造的にはピエゾ素子を採用したピックアップ・システムでありながらも、一般的なブリッジサドルの下にピエゾ素子を配置したタイプと異なり、ブリッジサドルの後方からセンサーが配列されているのが特徴です。

従来ブリッジサドルはボディトップと弦振動によって上下方向に動くと考えられていたのですが、テイラー社の研究では、実際のブリッジサドルの振動は振り子のような前後の動きもしていることが分かったのです。

この新しいセンサーの配置により、ギターのエネルギーがサドルを通して伝えられた際、ギターのダイナミックな鳴りや振動の特徴をより自然に、且つ効果的にアウトプットできるようになりました。

その結果、ES2はピエゾ素子を使ったピックアップ・システムでありながら、従来のアンダーサドルのピエゾピックアップで多くいわれる耳障りな“ピエゾ臭さ”を感じさせない、ギター本来の鳴りを自然にアウトプットしたようなサウンドが特徴となっています。

 

 

Expression System Baby(ES-B)

ES-Bピックアップには、ES2と同じピエゾシステムが組み込まれており、内蔵デジタルクロマチックチューナー付きのオンボードプリアンプが備わっています。 プリアンプ/チューナーユニットは、トーンとボリュームコントロールと共に、チューニングとローバッテリー表示用のLEDディスプレイを備えています。 プリアンプ/チューナーは2つのボタン電池3vリチウム(CR2032)電池によって動かされます。  ES-Bシステムは3分以上放置すると自動的に電源が切れるオートオフ機能を持っております。 (オートオフ時にも電池消耗いたしますので、長時間使用しない場合は手動でのスイッチOFFを推奨します)LEDディスプレイのローバッテリーインジケータは、バッテリー残量が4.5ボルト以下に達すると「L」を表示します。