Taylor社より、ギター・ルシアー/デザイナーでありますアンディ・パワーズ氏が来日。楽器フェア期間中の3日間に渡り、Taylorブース(山野楽器・E-01)内において、アコースティック・ギター・マガジン編集長・相川氏を聞き手として、トークライブを開催します。
今年発表されたNEW 800シリーズやギター製作における秘話、そしてこれからの新しいギターデザインなどを含め多くを語ってくれます。またデモ演奏も予定されていますのでお楽しみに。

(アコースティック・ギター・マガジン・プレゼンツ 
         Taylor Guitars アンディ・パワーズ・トークライブ)

(出演) アンディ・パワーズ
    (Taylor Guitars/マスタービルダー)
聞き手:相川編集長
     (アコースティック・ギター・マガジン)
通訳: 虎岩 正樹氏

(日時) 11月21日(金) 16:00〜
        22日(土) 15:00〜
        23日(日) 15:00〜
*各日1時間の予定です

(会場) 東京ビッグサイト 西1ホール テイラーブース(山野楽器:E-01) http://musicfair.jp/index.html
(所在地) 東京都江東区有明3-11-1 東京ビッグサイト

楽器フェア期間中はテイラーブースにて、最新の800シリーズからT5モデルまで70本以上を展示しております。また実際に手にとって・弾いて、トーンウッドを体感していただくことで、自分に合ったギターを見つけてみてください。
 
Andy Powers (アンディ・パワーズ)
現在、Taylor Guitarsのマスタービルダーとして、ニューモデル製作チーフデザイナー、現行モデルの改良開発のリーダーとして活動中。テイラーギター社へ入る前は、「アンディ・パワーズ・インスツルメンツ」で個人製作者として、フラットトップ、アーチトップ、エレキギター、そしてウクレレなどをローカルから海外ミュージシャンまで幅広いアーティストの楽器を手掛けていました。2011年にTaylor Guitarsのボブ・テイラー社長の誘いでテイラー社へ入社。ボブは、彼の純粋なギター製作才能とプレーヤーとしての能力に圧倒され、“これまで会ったことのない最高のギター製作者”と称賛している。

(注意事項)
※当日、2014楽器フェア会場にご入場いただくため,入場チケット\1,500税込(前売¥1,200税込)の購入が必要となります。
※高校生以下、70歳以上無料(入場無料の対象となる方は年齢等を証明するもののご準備をお願いします。)
※開催期間中1日間有効(入場券を所持していれば、会場への当日入出は自由です。)
※2014楽器フェアの詳細はこちら ≫≫≫ http://musicfair.jp/index.html